? News/URSUS2002.net
URSUS2002.net ?URSUSホームページ?
更新日:2006.05.09
 当日は、朝の7時頃に西飛行場を出発。参加者は、他のツアーから流れてきた方5人を含め、25人だった。
 初めてアウェーに行ったので、多いのか、少ないのかわかりませんでしたが、ボチボチだと感じました。バスの中は、朝早かったせいか、静まっていました。ただし、後ろの方は、騒いでいましたが...。
 それでも、さすがに京都近くなるとみんな目が覚めだしていました。
 ちょうど、そのころ野球のW杯的大会であるWBCの決勝戦が始まったので、みんなテレビに夢中なりました。
とりあえず、昼過ぎに予定通り西京極スタジアムに到着しましたが、途中の緊急トイレ・ストップがなかったせいか、バスを降りた途端、トイレにダッシュ!!飲んでいた人たちは大変でした...。

 太鼓や幕などを下ろして、いざ清水寺に出発。スタジアムから結構近かったです。
まぁ~人が多いこと多いこと。清水寺の入り口の前でカメラマンサンに「お面をかぶった写真を取りたいんですが」と言われ、みんなで写真を取った。
 清水寺に入ると、これまた人が多いこと、そして賽銭箱も多いこと。みんなでおみくじを引いたが、大吉の人がいれば凶の人もいた。そんなこんなでご飯を食べに店に入ると、店内のテレビでもWBCをやっていて、またまたテレビに釘付けになってました。
 そして、食事をとった後、バスに戻り車内のテレビで、日本のWBC優勝の瞬間を見た。「おめでとう日本!!」

 西京極スタジアムに戻ると、ぼちぼち人も集まりだしていた。ついに開門し、中に入ると案外狭く感じた。
今回は他サポーターグループと固まって応援したが、アウェーはやっぱり人が少ないですね...。
この日は、なぜかピチブーがベンチスタート...。考えてみると、最近のサンフレは、モヤモヤ病になったり、退場になったり、微妙なケガしたりと、チームとして大丈夫のかな?って感じです。

 いざ試合が始まったものの、面白くない...。
そして、またまた先制ゴールを奪われる!!それでも、寿人のゴールで同点に追いつき、前半終了。ハーフタイムには、「いまいち、やりたいサッカーが伝わってこないね...」と、話をしながら過ごしました。
 後半がスタートしてすぐに、今季初の勝ち越し点が入り、見ている人は絶好調になり応援にも熱が入る!!
しかし、あっさり同点ゴールを奪われ、3枚カードを切った後でGKのシモさんが不可解な判定で退場し絶体絶命のピンチに!!
 そんな嫌なムードでも、諦めず応援を続ける!!選手もボールにくらいつく!!やっと試合終了の笛がなり、何とか同点で勝ち点1を獲得。 でも、正直京都に同点は痛い!!

 タイトルを狙うんであれば、絶対に勝ちたい試合だった。負けてないから良しとするなんてできない。最近の試合を見ていても、去年と何かが違う。チームの方向性が見えない!!
 次にむけて選手は切り替えなければならないのだが、「このような試合が続くと、どうなっていくんだろうか!?」という不安もつきまとう。
しかし、結局は、「それでもサポーターは諦めず信じるしかない!!」

 最後に、初めてのツアー参加だったが、充実したツアーだと感じました。
勝ってくれたら、よりよかったのですが...。そろそろ、強いサンフレッチェが見たい!!

せっかくの京都なんで、清水寺へ!!

観光を楽しんだ後は、しっかり応援です!!

ヘンな判定もあり、選手には徒労感が...。