? News/URSUS2002.net
URSUS2002.net ?URSUSホームページ?
更新日:2005.11.30
 前回のツアーのガンバ戦からこのツアー直前のセレッソ戦までの間、6試合戦ってきたのですが、わずか勝ち点4しか獲得できていないという渋い状況でした。
 しかも、今回のツアーは、広島西飛行場を午前3時半出発で福山SA発が5時前という、夜型人間と朝型人間と問わず厳しい行程でしたが、それにもかかわらず、多数の方々が参加いただきました。
 このウルトラな人たちのおかげで、URSUSツアーは催行できているのだなと、改めて感謝の意を強くしました。

 最初のうちは、中途半端な時間に出発した影響からか、いつもなら車内後方ではビール飲みながら盛り上がるのですが、今回は総体的にローテンションで眠りについていた方がほとんどでした...。
 それでも、さすがに、陽が昇り始めると徐々に目を覚ます方が増えいきまして、そんな流れで、いつものようにビデオの時間です。ちなみに、今回のUCHIさんコレクションは毒舌で有名な監督の作品で、30年前の京都を舞台にした作品でした。
 一応、感想としては、頻繁に他人の作品をこき下ろす映画監督の作品なだけあって、結構面白かったですね。(^^;

福山SAにて。これから出発です!

テンション低く、寝る人たち...。

UCHIさんコレクションの1シーン...。
 そんなこんなで、時間は過ぎていきまして、いつの間にか、バスはヤマハスタジアムに到着しました。
当日の現地の天気予報は全然良くない予想も、その時点ではまだ雨は降ってはおらず薄曇りですらある状態でしたが、さすがは気象庁です。1時間ぐらいして雨が降り出してしまいまして、ちょうど入場待ちで列に並んでたところだったので、余計に寒く感じました...。でも、幸い試合開始直後には大体止んでくれましたが...。(^^;
 スタジアムに入ってしばらくすると、サポーターの有志が靭帯を切って欠場中のシモちゃんのマクに寄せ書きをしていました。改めて、存在の大きさを感じましたよ。

 さて、試合の方は、この日の天気と違って快晴でしたよ!
やや磐田に押し込まれるも、この日はベットさんのゴリゴリ突破するドリブルが効いていたり、カウンターも効果的で、ベンさん、ガウボン、ヒサトの3ゴールが決まって、まさに快勝でした!
最後に、ゴン・ゴールやられちゃったのは、ご愛嬌の範囲内ということでいいでしょう...。
 ゴール裏の方も、立見席と専用スタジアム独特の雰囲気からか、みんなで跳んだり、小旗を乱舞したりして盛り上がっていました。まさに、いろんな意味でナイスゲームだと思いました。

スタジアムに到着。早速メシ食ってます!

ゴールが決まり、歓喜のゴール裏!

快勝です!
 スタジアムを後にした、我々は夕食やお土産のために、東名道にのり浜名湖SAへ向かいました。
浜名湖SAは、上下線共用なタイプのSAなわけで、なんと豊田スタジアムから帰路についていた清水エスパルスのサポーターの方々と遭遇してしまいました。お互い勝ったということもあり機嫌よく挨拶を交わさせていただきました。
 それから、集合写真を撮り、浜名湖SAを後にしたURSUSバスは、途中ミトニイのタイミングの悪いトイレ休憩や、工事による通行止めもありましたが、総じて順調に帰路につくことができたと思います。
 いうわけで、皆さんお疲れでした。またよろしくお願いします。

試合後も、まだ盛り上がっていたゴール裏。

勝利の美酒を飲んで、笑顔で帰れます!

浜名湖SAで、清水サポーターと遭遇!

浜名湖SAで記念撮影です!